2011/10/01

ただしいお尻の拭き方

肛門科ではない私が正しい排便を指導するのは何となく変ですが、当院は内視鏡を受ける患者さんが多いのでお尻をたくさん見ます。すると思う事が色々ありまして、指導すると「は~」とか「へ~」とか感心されるので書いておくことにしました。

3行でまとめると、
○うんちをしたあとはお尻の粘膜が脱出するのでそれをもとに戻さないまま拭くのは間違ってる。温水洗浄するのもそのあとで。
○「?」なに言ってんの?という人はすぐさま粘膜がもとに戻るような若い人です。その状態をキープすべし。
○うんちがいつまでもきれいにならない、という人はたいてい何か間違ってる。骨盤底筋も鍛えましょう。




うんちが出ると直腸の粘膜が裏返りながら飛び出てきますが、若い方では直後にスルスルと引き込まれていきます。ですから温水洗浄便座で洗っても痛くないかも知れません。でも、調子にのってジャ~ジャ~してはいけません。排便後すぐに温水洗浄をすると、水流が粘膜を刺激します。すると粘膜が浮腫を起こしてしまいます。腫れるとそこには鬱血が起きますのでの原因になります。さらにその粘膜から出血する場合もあります。

したがって排便後、まずはきちんとお尻の筋肉をしめましょう。これは若い方でも大切です。

あ、関係ないですが一番飛び出てくるのは前側、次に左右の粘膜のようです(私調べ)。痔が多いのは12時方向(前側の事)だから気付いたときは「なるほどなるほど~」とか思ってしまいました。

お尻の筋肉を締めるだけできちんと粘膜が収まる方は良いのですが、ちょっとまだ今ひとつ戻りきらない方がいらっしゃると思います。そう言うときには、花王サニーナをしみこませたトイレットペーパーを使い、周囲から優しく指で押し込むようにして露出した粘膜は直腸の中に戻してしまいましょう戻した後、きちんとお尻の筋肉を締めましょう。

戻さないまましつこく拭いて「きれいにならない、きれいにならない」と言っている方がいます。粘膜が刺激されてひどい事になっていますからすぐにわかります。あんまりお尻をいじめないでください。花王サニーナは代替品がないのですが、中身はスクワランオイルとアズレンスルホン酸です。私自身は赤ちゃんのお尻拭きとして使っていました。おむつかぶれが良く治るのです。アズレンスルホン酸は裂痔(きれぢ)に対する最強処方の一つでして、色々使いようがあります。

スクワランオイルは貴重品なので手に入りにくい方は赤ちゃん用のトイレに流せるお尻拭きを使ってもOKです。あるいは普通のトイレットペーパーで結構ですから、刺激しないように上手にお尻を拭いてください。

写真は内容とは関係ありません
話を元に戻しますと、温水洗浄便座を使うなら完全に粘膜が直腸内に収まってからが良いのです。浣腸代わりに使って炎症を起こしている方がいます。温水は粘膜に対して刺激がありますので気をつけて下さい。ウォッシュレットを使って「いてっ」と感じたら、まだ粘膜が収まっていません。きちんと収めてしまえば痛くないはずです。

温水洗浄便座を使うときに、もう一つ問題が。
誰でもお尻を拭くときには「前から後ろ」って習いますね。男性は習っていませんか?
父親教室に行くと習えるんですよ。
それは大腸菌が尿道から膀胱に入るのを防ぐためなんですが・・・

温水洗浄便座の水流は後ろから前orz」なのです。どうしてこうなった。
あまり強く使うと大腸菌などに汚染された洗浄水が尿道から膀胱に入って膀胱炎の原因になるので注意して下さい。 ていうか、
すごくこの手の膀胱炎が多いそうですから、日本のメーカーの方、どうぞよろしくお願いします。

で、温水洗浄便座は要するに使わなくても(むしろ使わないほうが)良いわけですけれど、まだ気になるという場合には最後にもう一度サニーナをしみこませたトイレットペーパーで拭きますと、裂痔など痛みが取れて治りも良く、内痔核にもなりにくいということ。腫れが強いときは市販の軟膏を使うのも良し。我々に相談するも良し。坐薬には坐薬の効用があり、それは別の場所で書きます。

検査の時にお尻を見ると、「どういう排便習慣かな」というのが良くわかりますが、たいていは長い年月のことですからあえてそこに介入はしません。

しかしさすがにお尻を拭きすぎて潰瘍を作っている(本当にいます!)場合もあり、真剣に注意しますし、少しの改善でなんとかなりそうな場合もありまして、指導をその人のお尻にあわせてするわけです。

ご老人にひとりひとり指導しても無駄、という感じがしましたので、ここに書いておけば少しは若い人も読むだろうと思って書いたという次第。痔疾はそれだけで一分野を形成するほど奥が深い分野で、なかなか理解が難しいと思いますが、意外と人生の最後で悩む人が多いので、かたよらない知識を身につけておくことは大切だと思います。

18 件のコメント:

  1. お馬さんの排便をみたときに、
    みごとに、内側の粘膜がでてきて
    そして、綺麗にひっこんでいきました。

    手が使えない動物はどうするのかな。
    猫ちゃんとかは、ぺろぺろってケアしてますけど。

    返信削除
  2. 三茶医院@野沢
    この記事読んでました。3分健診では痔かなと思うくらいが私のげん界で指導までは・・・。 都内で信頼できる医院はないでしょか。ちなみに戻すと軽快するのでしょうか?年齢や生活習慣にもよるのでしょうが・・・

    返信削除
  3. にゃんこさま

    霊長類のおしりを猿山などで見ると、結構「ケア悪いな…」って思うことはありますね。^^
    尾がある動物はあんまり苦労していない印象です。

    返信削除
  4. 野沢さま

    都内では存じ上げません。
    この記事紹介して下さって結構です。
    戻していると軽快しますよ。

    返信削除
  5. はじめまして
    なかなか面白い記事ですね。
    肛門を緩め肛門の奥1センチ位の所まで指入れして拭いていたのですが、力を入れてきちんとお尻の筋肉を締め上肌を軽く拭くのを早速何度か試してみました。 
    しかし、特に粘便の時など、風呂場で尻を洗うと肛門奧や毛に拭き残り便が付着しており、下着に薄くスジが付いていることさえ有ります。
    夏場で汗を良くかくときは臭わないか心配ですが、失礼ですがこれでも正しい拭き方なのでしょうか。

    返信削除
  6. 匿名様
    便通が粘性を増していて、拭きとりにくい場合には腸内細菌叢が乱れている可能性をまず考えます。私は整腸剤や消化剤でまずその状態を解消するように勧めています。

    返信削除
  7. はじめまして。
    私はアトピー性皮膚炎で子供のときは食物・現在はハウスダストアレルギーです。

    おしりの穴がよくかゆくなるので検索していたらたどりつきました。
    上の匿名さんと同じで肛門の穴に少し指入れして拭く事が日常なのですが、
    これはまずいのでしょうか?

    また、かゆみが続くときはどうすればいいのでしょう?
    過去には普段は指でかきたいのですが汚いので、
    ぱんつごしに指入れしてかいたりすることがありました。
    さすがにぱんつが汚いので、できるだけ自重していますが…

    返信削除
    返信
    1. 横からすみません。
      アレルギー、大変ですね。
      わたしもトイレのことでなやんでいて、こちらにたどり着いたのですが

      指で、、は、下着越しといえど、やめた方がいいのではないでしょうか、、、手をよくあらうにしても、おっしゃっているように、下着がよごれますし。
       
      その後症状がよくなられていますように。

      削除
  8. 腸が弱いのか昔から軟便、下痢が頻繁におこるので、よく切れたりするのも原因の1つかもしれないなと思ってもいるのですが…

    返信削除
    返信
    1. 匿名様は解決策として何をお考えになりましたか?
      上の記事には何かヒントがありましたか?

      削除
  9. 上の記事を読んでおしりをしめるようにしてみようと思います。
    あと便通が悪いと結果的に肛門に悪影響を及ぼしそうなので、
    ヨーグルトをとったりして腸が元気になるよう気を使ってます。

    >温水洗浄をすると、水流が粘膜を刺激します。
    とあったのでこれは良かったのかな?と思っています。
    家は和式なので洗浄というものの習慣がありません。
    ただ吹き残しもかゆみにつながりそうなのでこれが正しいのかわかりませんが。

    返信削除
    返信
    1. お尻は見えない場所です。私も消化器内科になってから数千人お尻を見た時点でやっと「ああ、痔ってこういうこと!」と理解が出来たぐらい特別だと思います。そしてひとりひとりが本当に多様なのですね。

      大雑把に言うと、現代の排泄習慣は清潔になって痔瘻は減ったかもしれず、それはとても良いことなんですが、清潔にしすぎようとするあまりトラブルになる事もあるのです。

      おしりをしめるのは大切です。ヨーグルトや納豆、整腸剤はとても良いと思いますがヨーグルトはなるべく「発売の古いもの」を選んで下さいね。これについては理由があるので記事にしておきます。

      おしりを拭くときには、やさしく拭くのが大切です。花王サニーナはおすすめですよ。

      お尻が痒い場合には、ただ裂痔である場合であったり、腸液(アルカリ性)が刺激になっている場合もありますが、真菌が悪さをしている場合もあるので、おかしいなあと思ったときには医師に相談して下さい。皮膚科が良いかも知れません。

      削除
  10. 皮膚科になるのですか。てっきり肛門科かと思ってました。
    回答ありがとうございました。

    返信削除
  11. 田中秀虎2013/06/26 18:18

    シェアさせていただきます^^

    返信削除
  12. すごく勉強になりました。
    いい情報をありがとうございます!
    女性ですが、お尻を洗うシャワートイレの水が
    前にかかるけど大丈夫なのかな?と、気になっていました。
    やはり、よくはないですよね。
    粘膜をしまう、というのも、なるほどと思いました。
    今まで粘膜を一生懸命拭いていましたが(笑)、
    しまうことを実践したいと思います。

    返信削除
    返信
    1. 匿名様 若い頃からちょっとした注意をすることが大切なのかなと思います。見えない部分はみなさんの習慣が様々で興味深いことです。

      削除
  13. 排便後肛門の上肌を紙のみで軽く拭き、トイレから出て時間が経つと肛門内の拭き残し便が座ったり立ったりした時の動作や汗などでにじみ出るのか肛門のふちや毛の部分がねばねばして、ズボンが食い込んだり、バイクや自転車に乗ったときは下着が汚れ、ズボンの上から手を軽く押し込み手の臭いをかぐと悪臭がすることがありました。 その時はガムのような粘っこい便でした。
    肛門科に行くと指入れされ、「腸が炎症を起こし粘液が出ている」とのことで相当の飲み薬を処方されました。
    排便後30分ほどして肛門科に行ったのですが、肛門は洗わずに行きました。 何せかなり粘っこい便だったので多くの拭き残しがあり不潔でしょうが、洗ってから訪れるべきだったのでしょうか。 またこのような場合に、他人の前を横切ったり、階段を上っているときに真後ろに人がいたときなどは、かなり臭うものなのでしょうか、それともあまり気にしなくて良いのでしょうか。

    返信削除